ドル/円はまだまだ低迷しそう

ドル/円は、雇用統計でも大して動かず、低迷しているままです。

日足のボリンジャーバンドを見ると、-2σで跳ね返ったものの、+1σで頭打ちして再度下落している状況です。
このまま再度-2σまで下落しそうですが、その際に6/30の安値を更新する下落が起こってもおかしくありません。

仮にそのあたりでまた跳ね返ったとしても上値は重いでしょうし、ドル/円が上昇する可能性はきわめて低いと考えます。

日足のボリンジャーバンド以外に、個人的に注目しているのは、週足の一目均衡表なのですが、先週は週足の雲の上限に触れながらもぎりぎり耐えましたが、今週は雲の中に入っていきそうな勢いです。

その場合、さらなる下落のリスクを伴います。

今週は残り二日ですが、101円台前半~後半のレンジで、どちらかと言えば下方のリスクが大きい状況だと思います。

為替ブログランキング

このポイントに注目!FX会社の選び方

外為オンライン


主要各社がドル/円スプレッドが1銭未満、小数点以下3桁表示なのに対して、外為オンラインはドル/円スプレッド1銭、表示桁数は小数点以下2桁です。これは、コスト的にはごくわずかに不利なのですが、その反面細かい動きに惑わされず、またいくらスプレッドが小さくても取引コスト的に不利である超短期決済の繰り返しをやろうという気も起こらないので、初心者にとっては勝ちやすい場合もあります。

外為オンラインの口座開設案内ページはこちら

マネースクウェア・ジャパン


なんといっても特許の「トラリピ」という注文方法が特徴的です。トラリピは、設定すればあとは自動売買なので、FX初心者が陥りがちな決済が早すぎるというミスを防止してくれます。何度でも繰り返し同じ範囲で設定されるので、特に今年のような上にも下にもふらふら動くようなボックス相場に強いです。

マネースクウェア・ジャパンの口座開設案内ページはこちら

このページのURL: http://xn--fx-5f5cp98btkbxy1ivhq.net/%E7%9B%B8%E5%A0%B4%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/%E3%83%89%E3%83%AB%E5%86%86%E3%81%AF%E3%81%BE%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%81%A0%E4%BD%8E%E8%BF%B7%E3%81%97%E3%81%9D%E3%81%86

おすすめ記事

ページ上部へ戻る